用意しておくべき書類

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

少しでも時短を心がけるのが、即日キャッシングを成功させる秘訣です。キャッシング会社にスピードを求めることも大切ですが、キャッシングを申し込む側が準備しておくべきこともあります。キャッシングの審査や契約で必要となってくるのが、各種の書類や申込書。必要な書類の種類はそれほど多くありませんので、申し込み前には漏れがないようにしっかり準備しておきましょう。

キャッシング会社によっても、即日キャッシングで必要な書類は違ってきます。ほとんどの会社で求められる最低限の書類が、身分証明書申込書。申込書は、インターネット上からキャッシングを申し込む場合は、専用のフォーマットが用意されています。店舗や無人契約機にも、申込用紙が用意されていますから、利用者が心配する必要はありません。

身分証明証は、通常はパスポートや運転免許証、健康保険証が受理されるケースが一般的。勤務先の社員証は身分証明証にはならず公的な証明証であることが重要です。健康保険証や住民票などが、身分証明書として受理される場合もあります。また、返済能力の確認の為、収入証明書などが必要になるケースもあります。

キャッシングする際は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要となります。多額のキャッシングをする場合は、申込者がきちんと返済できるかどうかの確認のため収入証明書類も必要となります。

写真入りのタイプが必要か、写真入りでなくてもOKかを確認しておきましょう。たった1枚の身分証明証が揃わないだけでも、即日キャッシングの審査をしてもらえなくなります。